HOME>イチオシ情報>医学部受験を控えているなら予備校に通うのが得策

医学部受験を控えているなら予備校に通うのが得策

女性

塾を選ぶポイント

医学部への進学を目指すならば、限られた時間で効率よく学習する必要があります。そのために予備校に通うことがひとつの選択肢となります。医学部受験を専門に学ぶ予備校もあり、医学部に特化した進学指導が行われています。医学部進学を専門に指導する予備校には集団指導型のものと個別指導型のものがあります。集団指導型は学校での授業のように講師一人に対して生徒数名で授業を受けるものです。個別指導型は講師一人に対して生徒一人で授業をするものです。集団指導型のメリットはライバルと一緒に授業を受けることで刺激を受けることができる点です。個別指導型ではわからないことを周囲を気にせず質問できるのでしっかりとした実力を身につけることができる点です。いずれのメリットも生徒の性格により変わるので、性格で判断することもひとつの方法です。

レディ

無料体験授業を受けよう

医学部受験を専門に指導する予備校を決めるときにはパンフレットなどを参考に決めることになりますが、やはり無料の体験学習を受けることが大事であると言えます。学校の持つ雰囲気などはパンフレットや口頭での説明では判断しにくいと言えます。また、指導方法が生徒に合うかどうかということも大事です。無料体験授業は多くの医学部進学を専門に指導する予備校で行われています。定員が決められている予備校もあれば、事前に予約が必要なこともあります。また、希望する科目の体験授業を受けることができる予備校などさまざまです。そのことからも気になる予備校をチェックして、どのような体験授業があるかを調べておくことがポイントであると言えます。